著作権なるほど質問箱

トップページ
更新履歴
著作権制度の概要
トピックス
関連用語
最近の法改正について
関係法令
セミナー・シンポジウムのお知らせ
著作権教育情報
著作権関係団体へのリンク
ご意見・ご感想
文化庁のホームページ
著作権制度の概要

著作権制度の概要トップへ 次のページへ


1.知的財産権について


 「知的財産権」とは、知的な創作活動によって何かを創り出した人に対して、「他人に無断で利用されない」といった権利を付与する制度であり、これには以下のようなものが含まれます。なお、同じものを意味する用語として、「知的所有権」 や「無体財産権」 という用語が使われることもあります。

図・知的財産権

 近年、知的財産権の対象は拡大される傾向にあり、今後、上記以外にも様々なものが権利の対象となる可能性があります。

 なお、これらの権利のうち著作権以外のものは、権利を取得するために「申請」「登録」などの手続きが必要ですが、著作権は、こうした手続きを一切必要とせず、著作物が創られた時点で「自動的」に付与するのが、国際的なルールとされています(「登録制度」などは禁止)。これを「無方式主義」といいます。



著作権制度の概要トップへ 次のページへ
このページのトップへ