著作権なるほど質問箱

トップページ
更新履歴
著作権制度の概要
関連用語
最近の法改正等について
関係法令
セミナー・シンポジウムのお知らせ
著作権教育情報
ご意見・ご感想
文化庁のホームページ
著作権Q&A

Q 自分で撮影した歌手や俳優の写真を自己のホ−ムペ−ジで公開する場合、著作権の問題はありますか。
A  被写体である歌手や俳優は人間であり著作物ではありませんので、著作権の問題はありません。しかし、芸能人の肖像については、それ自体経済的価値のあるものですから、利用の方法によっては肖像権の問題が生じる可能性があります。なお、写真が撮影会等で撮られたものであり、撮影に当たって主催者側と転載の禁止等の契約がある場合は、契約違反の問題も生じる可能性があります。
 なお、肖像権は著作権法やその他の法律により明確に定められたものではなく、判例により認められてきた権利であり、権利の及ぶ範囲などは必ずしも明確ではありませんが、芸能人の肖像を無断で広告に利用したり、ホームページに掲載した場合は、肖像権の侵害として、損害賠償請求等を受けることがあります。



著作権法
第1条 - 第9条の2 第10条 - 第16条 第17条 - 第29条
第30条 - 第50条 第51条 - 第58条 第59条 - 第60条
第61条 - 第66条 第67条 - 第74条 第75条 - 第88条
第89条 - 第104条 第104条の2 - 第104条の10 第105条 - 第111条
第112条 - 第124条 附則 著作権法施行令

このページのトップへ