著作権なるほど質問箱

トップページ
更新履歴
著作権制度の概要
関連用語
最近の法改正等について
関係法令
セミナー・シンポジウムのお知らせ
著作権教育情報
ご意見・ご感想
文化庁のホームページ
著作権Q&A

Q 「禁転載」の注意書きがあるものは引用できないのでしょうか。
A  公表された著作物は「引用」して利用することができます(第32条第1項)ので、この規定に該当する利用であれば、仮に「禁転載」等の表示があったとしても、著作権侵害にはなりません。「禁転載」等の表示により転載ができないのは、通常の引用の範囲を超えた大幅な転載を認めている、[1]国、地方公共団体等の作成する広報資料等を説明の材料として、新聞・雑誌等の刊行物に転載する場合(第32条第2項)、[2]新聞又は雑誌に掲載して発行された時事問題の論説を他の新聞・雑誌に転載し又は放送・有線放送する場合(第39条第1項)に限られています。なお、この場合であっても、通常の引用ができることは言うまでもありません。



引用
著作権法
第1条 - 第9条の2 第10条 - 第16条 第17条 - 第29条
第30条 - 第50条 第51条 - 第58条 第59条 - 第60条
第61条 - 第66条 第67条 - 第74条 第75条 - 第88条
第89条 - 第104条 第104条の2 - 第104条の10 第105条 - 第111条
第112条 - 第124条 附則 著作権法施行令

このページのトップへ