著作権なるほど質問箱

トップページ
更新履歴
著作権制度の概要
関連用語
最近の法改正等について
関係法令
セミナー・シンポジウムのお知らせ
著作権教育情報
ご意見・ご感想
文化庁のホームページ
著作権Q&A

Q 著作権を取る登録がないと、自分の作品が他人に真似された時に困るのではないですか。
A  著作物を創作した時点で著作権が自動的に発生するというのは、国際著作権条約に基づく国際ルールです。また、似ている作品でも独自に創作されれば、それぞれが著作物として保護されます。
 したがって、自分の作品に似ているからといって、他人が真似をしたとは限らないことにことなりますが、作品の創作過程で使った準備資料や原稿などを残しておくことで、自分が著作者であることの立証は可能と考えられます。なお、作品の展示や出版の際に著作者名を表示しておけば、その者が法律上著作者と推定されることになっているので、反証がない限り、表示された者が著作者として取り扱われます(第14条)。



無方式主義
著作権法
第1条 - 第9条の2 第10条 - 第16条 第17条 - 第29条
第30条 - 第50条 第51条 - 第58条 第59条 - 第60条
第61条 - 第66条 第67条 - 第74条 第75条 - 第88条
第89条 - 第104条 第104条の2 - 第104条の10 第105条 - 第111条
第112条 - 第124条 附則 著作権法施行令

このページのトップへ